合宿免許と通学免許の比較

###Site Name###

合宿免許と通学免許とは、どういった違いが有るのかを比較してみましょう。
一番大きな違いが免許を取得する期間です。


通学免許の場合は、順当にいっても2ヶ月から3ヶ月程かかります。

車に乗る時は、必ず予約を入れてから乗りますが、次の予約を入れる時は前回の教習が終わっていないと予約が取れないという教習所が多いからです。

仮免許や本免許の試験を受ける時も、あまり間が空いてしまうと手順をうっかり忘れてしまうといった事が有ります。



合宿免許は入校してから卒業までのスケジュールが組まれていますので、大体2週間程で免許の取得が出来ます。もちろん仮免許や本免許も時間が開かずに受けられます。


通学免許で教習所に行く時は、交通費は全部自己負担になります。しかし、合宿免許の場合は、教習所まで往復の交通費が支給されます。費用の面でも、差が出てきます。



一昔前は、自分の年齢に1万円を掛けると言われましたが、今はそういった事は無く30万円前後で取得出来ると言われています。但し、教習期間が3ヶ月を超えた場合は、追加料金が発生してしまいますのでその後のプランによって変わって来ます。合宿免許の場合は、通学免許よりも5万円前後低い費用で取得する事が出来ます。



もし、規定のコースで卒業出来なかった場合、保証が付いている事が有りますので追加料金が発生しなかったり、低い費用で追加コースを受けることが出来ます。

メリット、デメリットはどちらにも有りますから、自分には、どちらが合ってかよく見極めましょう。